仮想通貨 草コイン

【Aeon】仮想通貨AEON(イーオン)とは?

投稿日:

こんばんは!

今回紹介するのは…

「AEON(イーオン)」です!!

「AEON」をご存知の方も多いとは思いますが今回紹介するのは某ショッピンモールではなく、仮想通貨の「AEON」です。

名前が全く同じですが、関係はありません!

私は取引所で見かけた時はイオングループで使える仮想通貨と思っていましたw

「AEON」ってどんな通貨なの?

AEONはMoneroのフォークとして誕生したコインです。

LitecoinがBitcoinの軽量化を目指すように、AEONはMoneroの軽量化を目指して誕生しました

AEONはMoneroと同様の匿名性持ち、Moneroより軽量化されています。

AEONはMoneroと同様に「Ring Signature(リング署名)」を用いて匿名性を持たせています。リング署名を用いれば一人でも匿名送金が可能になります。

Ring Signature(リング署名)とは

一般的な取引で行われる送金ではデータ署名が行われます。署名するときに各自が持つ秘密鍵(プライベートキー)と公開鍵(パブリックキー)を用いて行われる為個人が安易に特定されてしまいます。

リング署名の場合は複数の鍵を束ねて利用する為、個人が特定されにくくなります。

ユーザーは特定のグループに属しているわけではないので、他のグループのリング署名に参加することで個人を特定することが、困難になり匿名性が高まります。

Moneroとここが違う!

AEONと異なる点を紹介していきます。

①Mobile-friendry

AEONはモバイルデバイス上でもPCと同様に効率的に作動することが出来ます。

②軽量化されたPoW

AEONの軽量化されたPoW(CrypotoNote-Lite)はブロックチェーンの検証を早くします。

③高速同期

ビットコインと比べてCrypotoNoteコインは検証が高く孤立してブロックが多くなります。

AEONではブロックタイムを4分にして同期を4倍にすることで孤立するブロックの数を減らしています。

④オプション送金

CrypotoNoteコインでは匿名送金のみなのですが、AEONでは匿名送金と追跡可能な送金を選択することが可能です。

AEONのチャートを見てみよう

AEONのチャートです。見ていただいてわかる通り2016年に一度上げてからはじわじわと上げながら推移しています。好材料がなければ今後も同じような動きをしていくのではないかと思います。

一獲千金を狙っている人にはあまりお勧めではないです。

AEONの時価総額

最大供給量/枚 現在の供給量/枚 時価総額/円 価格/円
BTC 2100万枚 160万枚 13兆円 83万円
AEON 1億8000万枚 1400万枚 30億円 209円

※11月10日現在

AEONの時価総額はまだまだ低いですね。

CoinMarketCapで時価総額を確認することが出来ます。

今後AEONがどうなるかは正直わかりません。

Moneroのフォークとして誕生した通貨なのでMoneroでいいやとユーザーに思われてしまうと需要がなくなってしまい価格も上昇しにくいのかなと思います。

個人的にAEONという名前が親しみやすかったのでこれからも注目していきたいと思います。

AEONはBittrexでビットコインとMoneroはCoincheckで購入することが出来ます。

それでは!

336

336

  • この記事を書いた人

ippei

5月のリップルの高騰で仮想通貨をしりトレードを始める。 趣味は登山とバス釣り。iPhoneやIoTなどの新しい物好き。 社会人2年目

-仮想通貨, 草コイン

Copyright© 草コインオススメ手帳 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.